2017-11

雑記

効率的な勉強法とは

みんなが陥りがちな、身に付かない勉強法 さて、今日は勉強法について思うところを書いてみます。 以前、僕がやっているTwitterでも書いたのですが、勉強には効率的な方法というのが間違いなく存在します。 もしあなたが...
行政法

【地方自治法】「直接請求」を覚える際のコツ

今日は、地方自治法上の「直接請求」について解説します。 そもそも「直接請求」とは何か? まず手始めとして、直接請求とは何なのかについて触れておきましょう。 直接請求とは、 選挙権を有する住民が 直接...
行政法

【行政事件訴訟法】「非申請型」義務付け訴訟と「申請型」義務付け訴訟、それぞれの違いを押さえる

さて、今日は前回の補足として、義務付け訴訟について解説したいと思います。 義務付け訴訟には「非申請型」と「申請型」がある、ということはご存知かと思います。 言葉を見れば、非申請型と非申請型の違いは分かりやすいです...
スポンサーリンク
雑記

試験当日のこと

僕は平成29年度の試験を受験しました。 その時のことを記録しておきたいと思います。 集合は12時20分!でも早めに現地入りして場慣れしましょう。 試験時間は午後1~4時の3時間です。 受験票が届いている皆さんは既にご...
民法

法定地上権を分かりやすく解説 これで一瞬で判断できるようになります

民法を勉強していて、多くの方が混乱されるのが、法定地上権ではないでしょうか。 今回はそれを分かりやすく説明してみたいと思います。 そもそも法定地上権とは何なのか? 地上権というのは、物を支配し利用する権利(物権)の一つ...
憲法

憲法を学ぶときは、まずは違憲判決をチェック!

憲法は、行政書士試験では択一で5問、多肢選択で1問、計6問が出題されます。 配点は28点です。 商法も5問で20点ですので、比率としてはそれほど大きな違いはありません。しかし、商法を捨てる人は多くいますが(私も捨てました)、...
民法

相殺ができない場合

民法において、相殺が可能かどうかはよく問われるテーマの一つです。 今回はその中でも、「自働債権として」または「受働債権として」相殺が可能か否か?という点でお話をしたいと思います。 まずは用語のおさらいをしましょう...
一般知識

国民のための情報セキュリティサイト

ご存知の方も多いと思いますが、 (というよりも、試験を受けるからには知っておいて頂きたいことですが) 行政書士試験は、「総務省」の管轄です。 すると、一般知識の情報通信の問題で出やすいのは、 総務...
行政法

積極的要件と消極的要件

先日は「執行停止」と「差止め訴訟」について、要件の違いをご説明しました。 本日はその続きで、さらに理解を深めて頂くための知識をご紹介したいと思います。 先日ご説明した「執行停止」と「仮の差止め・仮の義務付け」をするこ...
一般知識

一般知識対策はまずコレが基本でしょう

平成29年度の一般知識は変わった問題が多かったですね。 一般知識というより、「雑学」に近かった気がします。 しかし、日頃からニュースなどをチェックしていたり、「これって何だろう?」と思ったことをすぐに調べるようなクセをつけて...
スポンサーリンク