憲法

憲法

成田新法事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「成田新法事件」です。 刑事手続について規定された憲法31条が、行政手続においても適用されるのかが争われた事例です。(最判平成4.7.1) 事件の概要 左翼の過激派Xらは、成田空港の開港を阻止するため、空港周...
憲法

「忘れられる権利」超カンタンまとめ

今回のテーマは「忘れられる権利」についてです。 逮捕歴のある人が、インターネットの検索結果にその情報が出てこないよう検索業者に削除を請求できるかについて争われました。(最判H29.1.31) 事件の概要 Xは児童買春を犯し...
憲法

GPS捜査の適法性 超カンタンまとめ

今回のテーマは「GPS捜査の適法性」についてです。 警察が捜査の一環として、裁判所の令状なしに被疑者らの車にGPSを取り付けたことが適法かどうか争われた事例です。 (最判H29.3.15) 事件の概要 複数犯による連続窃...
スポンサーリンク
憲法

謝罪広告事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「謝罪広告事件」です。 裁判所が名誉棄損をした被告に対し謝罪広告の掲載を命じたことが、憲法19条の思想良心の自由を侵害しないか争われた事例です。 事件の概要 衆議院総選挙に立候補したAは、対立候補であるBが裏...
憲法

東大ポポロ事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「東大ポポロ事件」です。 大学構内で行われた演劇に私服警官が立ち入ったことが、大学の学問の自由と自治を侵害するかが争われた事件です。 事件の概要 東大の公認団体であるポポロ劇団が政治的活動色の濃い演劇を上演し...
憲法

京都府学連事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「京都府学連事件」です。 個人の容貌等を、承諾なしに撮影することが憲法13条に反するかが争われた事例です。 事件の概要 京都府学連がデモ行進を行った際、あらかじめ許可を得ていたコースを逸脱したため、警察官が証...
憲法

江沢民講演会事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「江沢民講演会事件」です。 講演会に参加した生徒の名簿を大学が警察に提出したことがプライバシーの侵害に当たるかが争われた事例です。 事件の概要 早稲田大学において、中国の国家主席であった江沢民の講演会が行われ...
憲法

小売市場距離制限事件 超カンタンまとめ

今回のテーマは「小売市場距離制限事件」です。 小売市場の開設に距離制限が設けられていることが憲法違反となるかが争われた事例です。 事件の概要 小売市場の開設は法律により許可制が採られており、その許可の条件として距離制限が設...
憲法

憲法の私人間効力に関する判例3つ 超カンタンまとめ

今回のテーマは「憲法の私人間効力」についてです。 判例を3つご紹介しますが、まずはリーディングケースを押さえておきましょう。 それが「三菱樹脂事件」です。 企業が、思想・信条を理由に採用を拒否することが、憲法違反となる...
憲法

百里基地訴訟 超カンタンまとめ

今回のテーマは「百里基地訴訟」です。 自衛隊の基地を建設するために土地を購入することが、憲法違反で無効となるか否かが争われた事例です。 事件の概要 国が航空自衛隊の基地を建設するために地主Aから土地を購入する計画を立ててい...
スポンサーリンク