試験や模試に役立つオススメ文具

sponsor link

今回はちょっと趣向を変えて、試験に役立つ文房具をご紹介します。
「筆記用具なんて使えれば何でもいい」と思いがちですが、意外に学習効率を上げる重要なツールだったりします。

sponsor link

マークシート用シャーペン

行政書士試験は、一部の記述を除き全てマークシートで塗りつぶすことになります。

そんなとき、細いシャーペンの先を何度もグリグリとさせていては時間がもったいないと思いませんか?

少しでも早く次の問題に取り掛かりたい!
1分1秒もムダにしたくない!

という方には、こちらのシャーペンをお勧めします。

芯の太さが1.3mmもあり、通常のシャーペンの芯(0.5mm)の倍以上なので、あっという間に塗りつぶすことができます。
グルグルっと2往復もすればもうOK。
マークシートの試験では必須アイテムとして、多くの方から支持されている商品です。

※使い始めは線が細いので、角が取れるまで使った状態で臨みましょう

ノック式マーカー

行政書士試験は、「マーカー」および「カラーペン」の使用が認められています。
ペンを持ち替える手間がかかるため、時短の観点ではあまりオススメはできませんが、色があった方が視覚的に分かりやすいとか、間違えにくいという方は迷わず使ってください。
その際は、ノック式のマーカーがオススメです。
ペンよりも太くて目立ちますし、キャップを外したりつけたりする手間が省けるからです。

試験中の1分は、日常生活の1分とは比較にならないくらい貴重ですから、文房具も時短になるものを選ぶのが吉ですね。

 

窓付きマーカー

でも中には、「私はそこまで時短にこだわりません!それよりも使いやすいマーカーがいいです!」という方もいると思います。そうした方にはこちらがオススメ。

先端の中央が透明になっており、普通なら隠れてしまう裏側の文章を見ながらマーキングできるので、非常に使いやすいです。
引きすぎとか、引き足りない、といったことがないので、ストレスフリーなマーカーですね。

他の資格試験などでもよく使われる人気商品となっています。

道具をうまく使って、1点でも高得点を狙いましょう!

コメント